HOME > 会社情報 > ファウンダー/チェアマンからのメッセージ

ファウンダー/チェアマンからのメッセージ

株式会社ILSシモダオフィス、マネージングパートナー下田佳男

国際化という言葉が使われるようになってから、既に長い時が過ぎたように思います。私たちの生活は、個人的レベルにおいても企業レベルにおいても最早世界と切り離しては語ることが不可能と言えるほど国際化しました。毎日、大量の情報や物資が世界中を循環しています。そして、国境を越えた人間の移動も日常のこととなりました。

人々は、旅行や勉学や仕事のために国際間移動をしていますが、この時に必要となるのが、各国のビザの手続きで す。ビザに関する法律はそれぞれの国で異なり、経済的、政治的、外交的要因により常に変化します。自分が望む土地で働いたり、生活したりするためには避け て通れない重要な法律手続きですが、この法律分野における真の専門家の数は必ずしも多いとは言えません。

入国管理に関する法は一部の国を除いて未だに特殊な法律分野です。それは、法の対象となる人々が基本的にはその国の国民以外の人々であるからです。日本においても入管法手続きに精通する専門家の数は非常に少ないのが現状です。

日 本で起業したり、就労したり、または、家族と共に生活したいというような希望を実現させるための必要な法手続きをお手伝いさせていただくためにILSは設立されました。私たちは、入管法手続きのサポートを通して、人々が国境をまたいで自由に人生の選択肢を広げていくための一助となることを目指し、その手続きの結果の重要性を認識し、常に最新の法知識を身につけて、真の意味で信頼されるイミグレーションスペシャリストであることを目標としています。

お 蔭様でILSは現在まで多くのクライアントの皆様のご支持をいただき、特に外資系企業を中心とする多くの国際企業のお手伝いをさせていただき、通算40, 000件を越す申請実績を有するまでに至りました。これらの申請実績により蓄積した経験と専門知識を基に、今後とも高い遵法意識を維持し、企業、個人のク ライアントの皆様の入管法手続きに関する最良のパートナーとしてお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

ページの上部へ戻る